・コンポスト化システム開発実施内容(PDF版)
  ・西日本リネンサプライ導入概要(PDF版)
 
 
  ・高速汚泥コンポスト化システム
 
 
  ・高速汚泥コンポスト化システム
 
 
 
開発成功認定内容をご覧いただけます 


1.消臭・脱臭設備が不要(臭気は殆んど出ない)

2.発酵日数が短い(完全混合加圧により発酵が即開始する)

3.外気温が低くても発酵する(混合時に昇温するため冬季でも発酵する)

4.排水設備不要(発酵過程で汚水は出ない)

5.管理が容易である(自動制御により省人化)

6.病原菌、植物種子等の破壊無害化(高温発酵と加圧混合により破壊消滅)

7 .製品コンポストの品質が良い(分解率が高く、商品価値が高い。家蓄糞発酵の場合、ハウス栽培等で好評使用されている)
     
などであり、環境改善、資源再活用による社会への貢献を目指し、プラントの製作・販売、ならびにコンポストの生産など幅広く事業展開を図りたいと考えております。
 
 
 
 
お問合わせ  
環境事業部 Tel. 03-3573-3724
   
                   
                   
     
AllRights(C) 2003 S-SCIENCE CO.,LTD.